CLOSE

NEWS RELEASE
ニュースリリース

『東京電力グループにおけるマンション向けインターネットサービスプロバイダー事業の統合について』

ニュース

2008/10/14

東京電力グループにおけるマンション向けインターネット
サービスプロバイダー事業の統合について

 

平成20年10月14日
東京電力株式会社
株式会社テプコシステムズ
株式会社ファミリーネット・ジャパン

 

東京電力グループの株式会社テプコシステムズ(以下「TEPSYS」)および株式会社ファミリーネット・ジャパン(以下「FNJ」)は、このたび、両社が展開するマンション向けインターネットサービスプロバイダー事業(以下、マンションISP事業※)を平成 21年1月1日に統合することといたしました。

 

このたびのマンションISP事業の統合は、東京電力グループ内の事業運営の効率化を図る観点から実施するもので、具体的には、TEPSYSのマンションISP事業を、FNJが継承し、一元的に運用してまいります。これにより、FNJは、約 12 万世帯のお客さまにご利用いただく業界最大級のマンションISP事業者となります。

 

東京電力グループのマンションISP事業は、現在、TEPSYSによる「いつでもねっと」(平成14 年5月開始)および「ecocoro.net(エココロネット)」(平成 15 年8月開始)と、FNJによる「サイバーホーム」(平成 12 年 10 月開始)の2社3サービスを提供しております。事業を統合する平成 21 年1月以降は、これまでのTEPSYSの契約をFNJが継承することにより、3サービスを1社で運営することになりますが、「サイバーホーム」「いつでもねっと」「ecocoro.net(エココロネット)」のサービス内容に変更はありませんので、お客さまにはこれまで通りサービスをご利用いただけます。

 

東京電力グループでは、中期経営方針である「経営ビジョン 2010」にもとづき、グループ全体の売上高・利益拡大に取り組んでおりますが、引き続きグループ全体の事業効率化を進めていくとともに、グループの持つ経営資源を最大限活用することにより、当社グループの収益拡大と競争力を高めてまいります。

以 上

 

※ マンションISP事業
マンション全体でひとつのLANを構築して、高速インターネット回線を共有するシステムを提供する事業。マンション管理組合と一括提供契約を結ぶことにより、入居者の個別契約よりも安価にサービスを提供することが可能。

 

<マンションISP事業イメージ>

 

【お客さまからのお問い合わせ先】
株式会社テプコシステムズブロードバンド推進部 03-6364-1130
株式会社ファミリーネット・ジャパン管理グループ 03-5774-1400(代表)

【報道機関からのお問い合わせ先】
東京電力株式会社 広報部 03-6373-1111(代表)
株式会社テプコシステムズ 企画部 03-6364-1112
株式会社ファミリーネット・ジャパン 管理グループ(広報担当) 03-5774-1400(代表)

 

<会社概要:平成20 年3 月 31 日現在>

東京電力株式会社
所在地 :東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
代表者 :取締役社長 清水 正孝
設 立 :1951 年(昭和 26 年)5月
資本金 :6,764 億円
事業内容:電気事業その他

 

株式会社テプコシステムズ
所在地 :東京都江東区永代2丁目37 番28 号
代表者 :代表取締役社長 平井 憲
設 立 :1977 年(昭和 52 年)7月
資本金 :3.5 億円(東京電力株式会社 100%出資)
事業内容:コンピュータソフトウェアの開発及び保守 その他

 

株式会社ファミリーネット・ジャパン
所在地 :東京都渋谷区東3丁目 16 番3号
代表者 :代表取締役社長 城重 信夫
設 立 :2000 年(平成 12 年)10 月
資本金 :2.7 億円(東京電力株式会社 90%、株式会社テプコシステムズ10%出資)
事業内容:電気通信事業法に基づく電気通信事業

 

PDFはこちら

 

CONTACT

サービスや製品に関するご質問は以下よりご連絡ください。

お問い合わせ