ニュースリリース&トピックス

デマンドレスポンスの実証実験を実施
節電行動の効果をHEMS「me-eco(ミエコ)」で分析

2012年7月2日

マンション向けサービスを提供する株式会社ファミリーネット・ジャパン(略称:FNJ、本社:東京都渋谷区、代表取締役:城重 信夫)は、2012年8月1日より当社が提供するHEMS「me-eco(ミエコ)」の導入世帯において、デマンドレスポンスの実証実験をスタートいたします。

同実証実験では、今夏、東京電力エリア内の電力使用状況に応じて、節電のお願いメールを配信し、節電を呼びかけるとともに、モニター世帯で実施された節電行動内容(定性データ)をアンケートとして収集します。それと同時に各世帯の実際の電力使用量(定量データ)についても「me-eco」で計測し、両結果を対比分析することで、節電行動と電力使用実態をより正確に把握し、実際の節電効果について検証いたします。これらにより、今後のHEMSの拡張性、デマンドレスポンスサービスの可能性を探ります。なお、実証実験終了後には、実際の電力削減量に応じたポイントをモニター世帯に付与します。

実証実験概要 
以下の内容にて実証実験をおこないます。
期間
2012年8月1日~2012年9月28日(モニター登録受付は7月3日に開始)
対象
HEMS「me-eco(ミエコ)」導入世帯のうち、モニター登録が完了している世帯(首都圏のme-eco導入世帯数:約800世帯)
調査の流れ
ポイントについて
インセンティブであるポイントは以下のように付与されます。
1)節電お願い時間帯に目標値を超えて電気を使わなければポイント付与(実験終了後)
2)節電行動についてのアンケートに回答するとポイント付与(毎回)
3)目標値に対しての電力削減量に応じてポイント付与(実験終了後)
なお、取得したポイントは当社が提供する生活情報リサーチサイト「TEPORE(テポーレ)」にて、商品券や図書券と交換することができます。
HEMS「me-eco」画面イメージ

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ファミリーネット・ジャパン
広報担当:西條 摩耶
E-mail:info@fnj.co.jp
TEL:03-6759-2910
FAX:03-5774-1449
『me-eco(ミエコ)』サービスサイト:http://www.me-eco.jp/

ニュース&トピックス一覧ページへ

ニュースリリース&トピックス

  • お問合せ・資料請求

ページの先頭へ