CLOSE

NEWS RELEASE
ニュースリリース

【分譲マンション初】 エネルギーマネジメントシステムの国際規格ISO50001を プラウド船橋(一街区、二街区)で取得 ~MEMSを活用してマンションのエネルギーパフォーマンスを改善~

ニュース

2013/09/17

株式会社ファミリーネット・ジャパン(略称:FNJ、本社:東京都渋谷区/代表取締役:堤昭彦)は、このたび、分譲マンション「プラウド船橋(一街区、二街区)」(千葉県船橋市/野村不動産・三菱商事共同事業)および、FNJの渋谷オフィスでエネルギーマネジメントシステムの国際規格である「ISO50001」を取得しましたので、お知らせします。今回の認証は、マンションとして初めての取得となります。
ISO50001は、組織のエネルギーパフォーマンスを可視化し、その改善によるコスト削減を実現するために2011年6月に発行された国際規格です。今回、認証の対象となった「プラウド船橋」は、スマートマンションエネルギーシステム「enecoQ(エネコック)(*1)」を採用するなど、当初よりマンションの効率的なエネルギー利用の仕組みを積極的に取り入れてきましたが、ISO50001の取得により、入居後も、持続的なエネルギーマネジメント体制の構築を目指す狙いです。

 

プラウド船橋(一街区、二街区)におけるエネルギーマネジメント体制
プラウド船橋では、共用部のエネルギー使用量削減を目標とし、主に共用部空調設備、および共用部照明のエネルギーマネジメントを行います。FNJが提供するMEMSを導入することで、各設備の消費電力量を計測・見える化し、計測データの分析結果をもとに、設備の設定変更などパフォーマンス改善を図ります。このプロセスを繰り返すことで、マンションを常に無理、無駄、ムラのない最適なエネルギー利用環境に保ちます。

 

(*1) enecoQ(エネコック)について
当システムは、野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:中井加明三)とFNJが共同で開発した電力消費のピークシフトを目指すマンション・エネルギー・マネジメントシステムです。各マンションの電力利用状況を管理し、共用部の電力利用を制御、全体として大きな電力需要をカットし、その効果を情報として集約するシステムです。専有部では、HEMSとスマートメーターを設置し、新電気料金「スマートプラン」を導入します。電気の同時利用を控え料金が割安になることで、電力利用のピークシフトを促す仕組みです。この試みは居住者に無理なく省エネ・節エネ行動を習慣化させ、持続可能なシステムとして今後普及促進されることを意図しました。太陽光発電や非常用発電機等を備え、停電時でも一定時間は設備や通信が利用できるなどの防災対応も行っております。※物件により設備・仕様が異なります。

 

「プラウド船橋 一街区、二街区」物件概要

所在地 (一街区) 千葉県船橋市北本町1丁目20番1
(二街区) 千葉県船橋市北本町1丁目21番1
入居予定時期 平成25年3月下旬
構造・規模 鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造 地上 11階建
交通 (一街区) JR総武線 「船橋」駅 徒歩14分
東武野田線「新船橋」駅 徒歩1分
東葉高速線「東海神」駅 徒歩6分
京成本線 「京成船橋」駅 徒歩16分
(二街区) JR総武線 「船橋」駅 徒歩17分
東武野田線「新船橋」駅 徒歩1分
東葉高速線「東海神」駅 徒歩8分
京成本線 「京成船橋」駅 徒歩18分
総戸数 1,497戸[一街区:334戸 二街区:239戸]
間取り (一街区、二街区)3LDK~4LDK
専有面積 (一街区、二街区)70.63m2~100.89m2
売主 野村不動産株式会社、三菱商事株式会社
設計・管理 戸田建設株式会社 一級建築士事務所
施工 戸田建設株式会社 東京支店
<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社ファミリーネット・ジャパン
広報担当:西條 摩耶
TEL:03-6759-2910/FAX:03-5774-1449野村不動産株式会社 広報部(大西・阿部)
TEL:03-3348-7805/FAX:03-3345-0445 

 

CONTACT

サービスや製品に関するご質問は以下よりご連絡ください。

お問い合わせ