• ホーム
  • ニュースリリース&トピックス
  • MEMSアグリゲータのファミリーネット・ジャパン 経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS補助金)」の交付決定の2物件にサービス提供

ニュースリリース&トピックス

MEMSアグリゲータのファミリーネット・ジャパン
経済産業省「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS補助金)」
の交付決定の2物件にサービス提供

2013年5月15日

MEMSアグリゲータである株式会社ファミリーネット・ジャパン(略称:FNJ、本社:東京都渋谷区、代表取締役:城重信夫)は、FNJのスマートマンションサービスが導入される野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区、社長:中井加明三)の「プラウド鎌倉岩瀬」(神奈川県横浜市、124戸)と株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:山口陽)、オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:山谷佳之)、関電不動産株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:向井利明)の「ライオンズ茨木ニューシティA街区」(大阪府茨木市、総戸数192戸)にて、経済産業省の「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS補助金)」の交付決定を受けたことをお知らせします。
今回、交付決定を受けた2物件では、全戸にFNJのHEMS「me-eco」が導入され、エネルギー管理支援サービスを提供するのはもちろん、物件企画に応じて、高圧一括受電サービスや共用部にてマンション電力消費量を表示する端末(「スマート掲示板」)などが導入されます。
FNJは、MEMSアグリゲータとして、エネルギーと通信(ICT)の両方を1社にてワンストップで提供できる特徴を活かし、補助金対象設備以外にも太陽光発電設備や蓄電池を設置するなど、スマートマンション化をトータルにサポートしていきます。
今後もMEMSアグリゲータとして幅広くスマートマンション事業を推進し、3ヵ年で3万戸のマンションへのサービス導入を目標としています。

表1.スマートマンション導入加速化推進事業 交付決定案件
申請者 物件 戸数 MEMSアグリゲータ
主申請者:野村不動産
共同申請:ファミリーネット・ジャパン
プラウド鎌倉岩瀬 124 戸 ファミリーネット・ジャパン
主申請者:大京
主申請者:オリックス不動産
主申請者:関電不動産
共同申請:ファミリーネット・ジャパン
ライオンズ茨木ニューシティ A 街区 192 戸
会社概要
社名 株式会社ファミリーネット・ジャパン
設立 2000年10月6日
代表者 代表取締役 城重 信夫
資本金 2億7千万円
URL http://www.fnj.co.jp/

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社ファミリーネット・ジャパン
広報担当:西條 摩耶
E-mail:pr@fnj.co.jp
TEL:03-6759-2910

ニュース&トピックス一覧ページへ

ニュースリリース&トピックス

  • お問合せ・資料請求

ページの先頭へ