マンション向けインターネットサービスの株式会社ファミリーネット・ジャパン(FNJ) マンション向けインターネットサービスの株式会社ファミリーネット・ジャパン(FNJ)

Newsニュース

マンション玄関前配達サービス「直達®」(特許出願中) 採用物件数100物件を突破―管理員無人化、脱炭素、2024年問題への対策として採用物件が急拡大―

  • ニュース
  • 賃貸・寮

2024年2月1日

報道関係者各位

株式会社ファミリーネット・ジャパン

 

 

マンション玄関前配達サービス「直達®」(特許出願中)
採用物件数100物件を突破
―管理員無人化、脱炭素、2024年問題への対策として採用物件が急拡大―

 

株式会社ファミリーネット・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:浜西豊、以下「FNJ」)が誇る玄関前配達サービス「直達®」(特許出願中:特願2023-200487)において、採用物件数が100物件を突破し、124物件・8,682戸となりましたので、お知らせいたします。
「直達®」は、認証コードと時限認証キーを用いて共用部のオートロックを解錠し、宅配等を行う提携事業者を入館させることができる仕組みを提供しています。サービス開始以降、提携事業者を拡げ、入居者の豊かな生活を実現してきました。マンション内各住戸玄関前への置き配をセキュアに実現できることから、再配達の減少によるCO2排出量の削減、2024年問題への対策となるのに加え、管理業務のDX、管理員の人手不足という課題解決にもつながるソリューションとして昨今、採用物件数が急速に拡大しています。

 

採用物件数増加の背景 ―管理員業務の省人化ニーズへの対応―

マンション管理員の人手不足が深刻化している中で、設備故障やメンテナンス時の立ち合いが大きな課題となっています。この問題に対処するため、「直達®」は事業者の入館登録を自由に行えるプラットフォームを提供し、管理会社が必要時に遠隔から認証キーを発行できる機能を備えています。
「直達®」の利用により、管理会社は入館を求める事業者に対して遠隔から時限認証キーを発行し、管理員の立ち合いがなくても高い安全性を保ちながら入館させることができます。これにより、急な設備故障への対応、配達、清掃、およびメンテナンス作業時にも、遠隔操作での入館手配が可能となり、管理員業務の効率化が実現します。

 

今後も株式会社ファミリーネット・ジャパンは、「直達®」を通じて利用者・事業者双方のニーズに応え、持続可能な社会の構築に向けて積極的な取り組みを展開していきます。

 

詳細についてはウェブサイトをご参照いただくか、関連リリースをご確認ください。

サービス詳細:https://www.fnj.co.jp/service/tyokutatu/
関連リリース:https://www.fnj.co.jp/news/20230720-1/

 

PDFはこちら

 

CONTACTお問い合わせ

ファミリーネット・ジャパンやサービスについてのお問い合わせはこちら