CLOSE

プラウド船橋

野村不動産株式会社 様

17haの広大な工場跡地に誕生した街、千葉・ふなばし森のシティ。「プラウド船橋」が建つこの土地は、多世代の暮らしを豊かにする、住宅・商業・医療・保育などの施設で構成されています。当社は野村不動産様と共同開発した「スマートマンションエネルギーサービス『enecoQ(エネコック)』」の提供をつうじて、この街が目指す「スマートシェア・タウン構想」の実現をサポートしています。

プラウド船橋

プラウド船橋 物件概要

所在地 千葉県船橋市北本町1丁目他
総戸数 1,497戸(全五街区)

提供サービス

マンション向けインターネット接続サービス「CYBERHOME」
マンション向け高圧一括受電サービス「Smart Energy Service(スマートエネルギーサービス)」をカスタマイズ提供

エネルギーと通信技術の融合が生み出すエコ&エコノミーな住まい

「プラウド船橋」は、街全体が目指す「スマートシェア・タウン構想」のもと、先進的環境技術や情報通信技術をフル活用しながら、居住者みずから快適や安全を育み循環していくための仕組みがあります。

そのひとつが「enecoQ(エネコック)」の導入。マンション全体でまとめて購入した電力と、太陽光など自然エネルギーを活用して発電した電力とを、情報通信技術を使って効率的にコントロールすることで、生活の質や便利さを変えることなく節電・省エネを実現できるサービスです。2012年に独自サービスとして開発し、スマートマンション普及に取り組んでいます。

エネルギーマネジメント概念図

プラウド船橋の共用部では、MEMS管理センターがマンション全体の電力使用パターンを分析し、あらかじめ最大電力を設定。もしも電気使用が集中して設定電力をオーバーしそうな場合には、一部照明を間引いたりEV充電時間帯をシフトするなど、電力使用を自動抑制しています。

また専有部では、30分単位の電力使用量に応じて料金体系が変わる「スマートプラン」を提供。基本料金の設定がなく、家電の使用タイミングをずらすなど工夫しだいで光熱費を下げられるという特徴があります。同時にインターホンやパソコンから電気使用量をチェックできる仕組みも設け、居住者がムリ・ムダなく節電アクションを起こせるよう工夫しています。

「Smart Energy Service(スマートエネルギーサービス)」の特長

Smart Energy Service(スマートエネルギーサービス)当社はあらゆるエネルギーソリューションを保有しており、お客さまの課題や事業予算・企画のねらいなど要望に合わせた最適なカスタマイズパッケージをご提案できます。
またマンション竣工後も、運用・維持管理・保守にいたるまでワンストップで対応。管理組合さまでの長期修繕の手間やコストが不要です。

※スマートシェア・タウン構想とは、先進の技術や知識、ITネットワークを活かして、さまざまなシェアを育む街づくりの概念です

※MEMS/HEMSとは、情報通信技術を活用し住宅のエネルギー管理を行うシステムのことです

※me-eneco/pa-enecoとは、エネコックで導入するHEMS機器の名称であり、野村不動産(株)のサービス名称です

※デマンドコントロールとは、情報通信技術を活用し、電力需要の逼迫時に「プラウドMEMS管理センター」がマンション共用部の電力使用を遠隔制御することです

CONTACT
お問い合わせ

ファミリーネット・ジャパンや
サービスについての
お問い合わせはこちら

お問い合わせ